ニュース
» 2013年12月06日 19時28分 UPDATE

面接に来た就活生に2525円支給 Webベンチャーが「こんなちっぽけなベンチャー企業を受験してくれてありがとう」制度

面接に来てくれた就活生に2525円を支給する「こんなちっぽけなベンチャー企業を受験してくれてありがとう」制度を都内のWebベンチャーが始めた。

[ITmedia]
画像

 Web制作を手がけるベンチャー企業のBark to Imagine(東京都台東区)は、2015年春卒業の新卒採用で、1次面接に来てくれた就活生に2525円を支給する「こんなちっぽけなベンチャー企業を受験してくれてありがとう」制度を始めた。ドワンゴが新卒の入社試験に2525円の「受験料」を導入したのと真逆の取り組みだ。先着25人限定。

 Webサイトからエントリーすると、まず1次面接(社長面接)を実施。2525円は、1次面接の交通費・ランチ代として支払う。同社の採用・広報活動のため、面接時に写真を撮影し、受験者の名前や顔写真を同社サイトなどで公開。社長面接の終了後にアンケートに答える必要もある。

 同社は昨年12月に創業した10人ほどの企業。起業時から、毎年新卒採用を行うことをルールにしたという。同社にとって新卒採用は、「自分たちの会社は、就活生に入社したいと思ってもらえる会社なのか」「自分たちの働き方は間違っていないんだろうか」と立ち止まり、振り返る時間。1人でも多くの就活生に会って話すため同制度の導入を決めたという。

 同社を受験したい就活生だけでなく、ベンチャー企業やWeb業界に興味がある人など「冷やかし大歓迎」。1次面接の後に書類審査や2次面接を行い、内々定となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -