ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2013年12月10日 19時42分 UPDATE

外国人教師が選んだ「2013年の日本の世相を表す英単語」、1位は?

イーオンの外国人教師が選んだ「2013年の日本の世相を表す英単語」の1位は、「忍耐力」や「粘り強さ」を表す「Perseverance」。

[ITmedia]

 英会話教室を展開するイーオンは12月9日、同社の外国人教師522人を対象に実施した「2013年の日本の世相を表す英単語」に関する調査結果を発表した。

photo

 トップは「忍耐力」や「粘り強さ」を表す「Perseverance」だった。主な選出理由としては「東日本大震災や異常気象などの天災に辛抱強く耐えながら、国際競技大会の招致や富士山の世界遺産登録など、明るい話題も多く、努力が報われた1年だったこと」が挙げられたという。以下、2位「Progress」(進展)、3位「Resilience」(回復力)、4位「Hospitality」(おもてなし)と続いた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.