ニュース
» 2013年12月11日 18時37分 UPDATE

マクロミルを米投資会社が買収 上場廃止へ

マクロミルをBain Capital系ファンドが買収。ネットリサーチ市場は競争が激化しており、非公開化で短期の業績に左右されずに投資などを進められる体制を構築する。

[ITmedia]

 マクロミルは12月11日、米投資会社Bain Capital系のファンドが同社株式の公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。全株式の取得を目指し、買収後は上場廃止(東証1部)となる見通し。

 同社はネットリサーチ市場で国内最大手だが、市場では競争が激化しており、今後の成長に向けた投資や意志決定を行うため、上場を廃止して短期的な業績変動に左右されない体制を構築する必要があるとしている。約22%を保有する筆頭株主のヤフーはTOBに賛同している。

 TOBは12日から来年1月31日まで実施。1株当たり786円で買い付ける(11日終値は663円)。買い付け数に上限は設けず、全株式の取得を目指す。全株式を買い付けた場合の買い付け総額は514億円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -