ニュース
» 2013年12月20日 14時47分 UPDATE

漫画「百合男子」で他作品のイラスト無断使用 著作権侵害で謝罪

百合好きの男子高校生を描く漫画「百合男子」の作中で「ひだまりスケッチ」などのイラストを無断で使用していたとして、発行元の一迅社などが謝罪。

[ITmedia]

 倉田嘘さんの漫画「百合男子」(「コミック百合姫」連載)の作中で、他作品の漫画・イラストを無断使用し、許諾を受けているかのようにコピーライト表記を記載していたとして、発行元の一迅社が12月20日、著作権を侵害していたとして謝罪する文章をWebサイトに掲載した。

photo トップページにも掲載

 同社によると、コミック百合姫1月号に掲載された同作品で、蒼樹うめさんの「ひだまりスケッチ」(芳文社)、そのテレビアニメ「ひだまりスケッチ」、テレビアニメ「きんいろモザイク」、テレビアニメ「Aチャンネル」の漫画およびイラストなどを無断で改変・使用していた。

 許諾を得ていなかったが、該当箇所にはコピーライト表記を掲載し、許諾を得ているかのような表示になっており、さらに表記が正式なものとは異なる誤ったものだったという。

 同社は原田修代表取締役名で関係者とファンに謝罪し、「著作権に対する認識を改め、このような事態を二度と起こさないように十分に努めて参ります」としている。作者の倉田さんもTwitterで「今後は著作権に関する部分に対して細心の注意を図り、2度と同じ様な事が起こらない様務めて参ります」と謝罪している。

 同作品は、「百合」(女性同士の恋愛)を愛する男子高校生を主人公にした作品。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -