ニュース
» 2013年12月20日 19時22分 UPDATE

「VOCALOIDスターターキット」、ヤマハが発売 ソフトとインタフェースがセット

ヤマハは、「ボカロ曲」制作ビギナー向けにソフトと楽器演奏を録音できるインタフェースを同梱した「VOCALOIDスターターキット」を発売する。

[ITmedia]

 ヤマハミュージックジャパンは、VOCALOID楽曲の制作を始めるために必要なソフトウェアや機器を同梱した「VOCALOIDスターターキット」を12月下旬に発売する。オープン価格で、実売予想価格は1万7000円前後。

photo

 楽曲制作を始めたい人が「ボカロ曲」作りに取り組めるよう、必要なものをセットにしたパッケージ。音楽制作ソフトウェア「Cubase AI 」と歌声を合成する「VOCALOID Editor for Cubase NEO」、ギターやベース、マイクをつないで録音するオーディオインタフェース「CI1」を同梱する。VOCALOIDパートに使用する歌声ライブラリは別売りとなっている。

 製品ページではインストールからVOCALOIDによる歌唱部分作成までの一連の作業を動画で紹介している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -