ニュース
» 2013年12月24日 16時39分 UPDATE

宮城球場は「楽天Koboスタジアム」に 略称は「コボスタ」

楽天が宮城球場のネーミングライツを取得。「楽天Koboスタジアム宮城」(略称:コボスタ宮城)となる。

[ITmedia]

 楽天は12月24日、宮城球場の今後3年間のネーミングライツ取得について、宮城県と基本合意したと発表した。宮城球場の愛称は来年1月1日から、「楽天Koboスタジアム宮城」(略称:コボスタ宮城)となる。契約金額は約2億1105万円(税込み)。

 楽天子会社で電子書籍事業を展開するカナダKoboが国内展開する電子書籍サービス「楽天Kobo」の名前を冠した。楽天Koboの認知度を高め、電子書籍サービスのユーザー拡大につながることを期待しているという。

 宮城県は2005年から宮城球場のネーミングライツを販売。05〜07年は人材大手のフルキャストが取得し「フルキャストスタジアム宮城」に、08年からは日本製紙が取得し、「日本製紙クリネックススタジアム宮城」となっていた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -