ニュース
2013年12月26日 09時45分 UPDATE

PRISM告発のスノーデン氏、英テレビ局でクリスマスメッセージ

米連邦政府による個人情報収集をリークした元CIA職員エドワード・スノーデン氏が、英Channel 4を通じて「国家による監視をやめさせよう」というクリスマスメッセージを届けた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 英国の公共テレビ局のChannel Four Television(Channel 4)は12月25日(現地時間)、米連邦政府による個人情報収集を告発した元CIA職員、エドワード・スノーデン氏からのクリスマスメッセージを放映した。

 snowden

 現在ロシアに亡命中の同氏はカメラに向かい、「私たちはポケットに自分がどこにいるかを監視するセンサーを持ち歩いています。これが一般市民のプライバシーについてどういう意味があるか考えてみましょう。(中略)現代に誕生する子どもたちは“プライバシー”という概念なしに育つことになります。これは大きな問題です。なぜなら、プライバシーは自分が何者なのか、どうありたいかを決めるために必要だからです」と語った。

 「私たちは力を合わせれば(安全保障とプライバシー保護の)バランスを改善し、国家に監視をやめさせることができます。私たちの政府に対し、知りたいことがあったらスパイするよりも直接私たちに尋ねる方がずっと安上がりであることを思い出させましょう」(スノーデン氏)

 このクリスマスメッセージは2014年1月26日まで、Channel 4のページで視聴できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -