ニュース
» 2013年12月26日 10時08分 UPDATE

終了したはずのWinamp、いまだダウンロード可能

AOLが提供する老舗音楽プレーヤー「Winamp」は12月20日にダウンロードできなくなるはずだったが、26日現在、まだ公開されている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 12月20日に提供を終了するはずだった老舗音楽プレーヤー「Winamp」が予定期日を過ぎてもまだダウンロードできる状態だ。

 winamp ダウンロードページには、12月20日にサービスを終了するというメッセージが掲載されたままだ

 コミュニティーフォーラムもまだ開設されたままになっており、20日に別れを惜しんだユーザーたちが「まだ使える」と戸惑っている。

 米TechCrunchがこの件に詳しい筋の情報として伝えたところによると、Winampを提供している米AOLは現在、WinampとShoutcastの売却を交渉中で、売却できれば2つのサービスは存続する見込みという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -