ニュース
» 2013年12月27日 11時19分 UPDATE

「ポケモンバンク」配信を一時停止 アクセス殺到による接続障害緩和のため

クリスマス後のアクセス殺到で「ニンテンドーeショップ」でアクセス障害が続いている。アクセス緩和のため、任天堂は「ポケモンバンク」の配信を一時停止した。

[ITmedia]
画像 ポケモンバンク公式サイトより

 任天堂は12月26日、ニンテンドー3DS向けソフト「ポケットモンスター X・Y」で捕まえたモンスターを、オンライン上の「ボックス」に預けられるソフト「ポケモンバンク」の配信を一時停止した。

 ポケモンバンクの配信などを行っているネットサービス「ニンテンドーeショップ」にクリスマス後、アクセスが殺到し、接続しづらくなっているため、アクセス集中の緩和を図る。配信再開時期は改めて案内する。

 ポケモンバンクは12月25日に開始したばかりのサービス。通常は1年間500円の有料サービスだが、お試し期間として30日間無料で利用可能にしていた。無料期間についても改めて告知する。また、25、26日に行ったニンテンドーeショップの割引キャンペーンについても、期間を改めて実施する。

 ニンテンドーeショップのアクセス障害は、3DSでニンテンドーネットワークID作成後に初めてニンテンドーeショップを起動したときに行われる「ご利用記録」を引き継ぐ処理が、想定以上の規模で同時に行われているために発生。同社はシステムの見直しを含め、負荷軽減に努めているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -