ニュース
» 2013年12月27日 18時29分 UPDATE

カヤック、年末恒例の自社サービス売却セール 9800円の「キもゲー」アプリや1500万の音楽SNSなど

カヤックが年末恒例・自社Webサービス・アプリを売却するセールを始めた。9800円のゲームアプリや1500万円の音楽SNSなど全12個が対象だ。

[ITmedia]

 カヤックは12月27日、自社で制作したコミュニティサービスやスマートフォンアプリの年末セールを始めた。アプリの価格を下げる……わけではなく、「サービス売却」という意味のセールだ。

photo 「オンガクスリ」

 売却するのは合計12のWebサービスやスマートフォン向けアプリなど。「ランニングで聞くとテンションが上がる曲を教えて下さい」「中毒性のある曲を聴いて何もかも忘れたいです」など、ユーザーが投稿した悩みに曲を提案して応える音楽コミュニティーサービス「オンガクスリ」の1500万円。iOS/AndroidそれぞれのアプリとPCサイトで展開している。

 その他、HTML5やJavaScript、CSSなどを扱うフロントエンドエンジニア向けのコードコミュニティ「jsdo.it」とFlashクリエイターSNS「wonderfl」がセットで7500万円、ユーザーが1文字ずつ手描きの字をアップして共同でフォントを作るサービス「FONTA」は30万円。

 スマホアプリは、近くの複数台のiPhoneで1つのプレイリストを作って流せる「ミュージックパーティー」(150万円)、好きな画像や写真をスマホのメニューアイコンにする「プリコン」(30万円)、節約したランチ代を記録する「ランチ貯金」(30万円)、時刻の4ケタの数字を使って正しい数式を完成させる計算ゲーム「Calclock - 脳を鍛える時計」(10万円)の4つ。

 「人面瘡チョッパー」「昭和のミミズ飯」「おしぼり人間」など“キモい”を前面に押し出した「キもゲー」シリーズ5つは各9800円で、5つまとめて買うとサンキュー価格として3万9000円となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -