ニュース
» 2014年01月06日 17時54分 UPDATE

Apple、連写アプリ「SnappyCam」開発ベンチャーを買収

フル解像度で20枚超の連写が可能なiPhoneアプリ「SnappyCam」開発会社をAppleが買収。

[ITmedia]

 米Appleはこのほど、iPhone向け連写アプリ「SnappyCam」を開発する米SnappyLabsを買収したことを明らかにした。

 米TechCrunchなどが報道し、Appleがこれを認めたが、詳細は明らかにしていない。

 SnappyCamはiPhoneカメラでフル解像度の写真を秒間20フレーム超で撮影できるのが特徴。独自のJPEG圧縮技術がカギになっており、iPhoneの性能を超えた高速連写が可能になっている。

 Appleの買収に伴い、同アプリはApp Storeから消えている。Appleが同アプリの技術を将来のiOSに搭載する可能性もありそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -