ニュース
» 2014年01月09日 11時40分 UPDATE

ファイル共有のDroplrが容量無制限の有料版のみに 無料プランは終了

ファイルごとに生成するURLで手軽にファイルを共有できるサービスDroplrの無料プランが終了し、容量無制限の有料プランのみになった。価格は月額4.99ドルから。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 ファイルをドラッグ&ドロップするだけで簡単に共有できるクラウドベースのサービスを提供する米Droplrは1月8日(現地時間)、無料プランを終了し、容量無制限の有料版のみに移行すると発表した。

 現在無料プランを利用しているユーザーは、向こう7日間の期間限定で30%オフの価格で有料版に移行できる。Q&Aによると、これまで無料プランで使っていたURLは残るが、有料版に移行しない場合はURLにアクセスできなくなる。

 新しい有料版にはLiteとPro、Teamの3プランあり、価格はLiteが月額4.99ドル、Proは月額9.99ドル、Teamは1ユーザー当たり月額9.99ドル。(従来は月額9.99ドルの有料プランのみだった。)30日間無料のProプランへのトライアルにサインアップできる。

 従来の無料プランは1日当たり10本までのファイル(ファイルサイズは25Mバイトまで)が共有でき、容量は1Gバイトまでだった。Droplrは「すべてのユーザーに制限や制約なしにサービスを享受してもらいたいので有料のみにした」と説明している。

 Droplrの基本的な使い方は、Droplrアイコンに共有したいファイルをドラッグ&ドロップし、表示される一意のURLを使ってクラウド上に保存されたファイルにアクセスする。

 droplr 1

 新しい有料版はいずれも制限なしにファイルを共有できる(1ファイルの容量は2Gバイトまで)。Pro版ではさらに、URLをパスワードで保護できる他、URLのドメインをカスタマイズでき、共有URLのWebページやブログへのエンベッド、分析ツールの利用が可能だ。

 droplr

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -