ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2014年01月14日 14時17分 UPDATE

「イェーガー」に「あまちゃん」、大みそかのTwitterは「紅白」関連ワードに話題集中 ビッグローブ分析

大みそかのTwitterは「紅白歌合戦」をはじめとしたテレビ番組に関する話題が大盛り上がり。前年を大幅に上回るツイート数となった。

[ITmedia]

 NECビッグローブの12月度Twitter利用動向調査によると、同月に最もツイートが多かったのは大みそかで、NHK「紅白歌合戦」などテレビ番組に関する話題が盛り上がった。

photo

 話題となった単語の1位はLinked Horizonによる「進撃の巨人」主題歌に含まれる「イェーガー」。「ふなっしー」(2位)、「miwa」(4位)、「あまちゃん」(8位)など、紅白歌合戦に関連したワードがベスト10のうち8個を占める結果となった。大みそかの定番となった「ガキ使」(3位)や「THE MANZAI 2013」に出場し話題を集めた「流れ星」(6位)などその他テレビ番組に関するワードも上位にランクインした。

 13年の大みそかは、12年同日と比較してすべての時間で投稿数が増加。特に午後7時〜12時の時間帯の伸びが大きく、前年比68%増となった。ピークは紅白歌合戦でLinked Horizonがパフォーマンスした午後8時25分ごろで、「イェーガー」を含むツイートが5分間で14万件投稿されたという。

photo 12月31日の国内総ツイート数推移(吹き出しは紅白歌合戦出場者)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.