ニュース
» 2014年01月14日 16時23分 UPDATE

ニコニコで個人が有料サービス展開できる「ユーザーチャンネル」、第2弾募集スタート

niconicoユーザーが、月額課金やコンテンツ課金の形でファンから直接報酬を得ることができる「ユーザーチャンネル」第2弾の募集が始まった。

[ITmedia]

 ドワンゴは1月14日、動画サービス「niconico」上で創作活動を行うユーザーが、月額課金やコンテンツ課金の形でファンから直接報酬を得ることができる「ユーザーチャンネル」の参加者募集第2弾をスタートした。

 企業や著名人が開設している「ニコニコチャンネル」と同様に、投稿動画、生放送、ブロマガを一括で管理できるプラットフォーム。

 自身のお気に入り登録もしくはコミュニティ参加者が1万人以上のユーザーが応募できる。1万人に満たないユーザー向けには、企画書を送付して応募する「チャレンジ枠」も用意している。募集は1月31日まで受け付け、1次通過者を3月上旬に発表。ユーザーチャンネル開始は4月上旬になる。

 12月に行った第1弾の募集には約4万3000人の応募があり、ゲームミュージックの演奏で人気の「サカモト教授」や、バンド「神聖かまってちゃん」のボーカル・の子さんなど17人が選ばれている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -