ニュース
» 2014年01月16日 14時47分 UPDATE

初の日本語gTLD「.みんな」 Googleが提供

Googleが初の日本語一般トップレベルドメイン(gTLD)「.みんな」の提供を開始。「インターネットはみんなのもの」という考えから取得したという。

[ITmedia]

 Googleは1月16日、初の日本語一般トップレベルドメイン(gTLD)「.みんな」の提供を開始し、特設サイト「はじめよう.みんな」をオープンした。同社が2012年に獲得したgTLDの中で初の開放。「インターネットはみんなのもの」という考えから取得したという。

画像 「はじめよう.みんな」より

 ドメインの取得申し込みは、インターリンクのサイトなどから可能だ。同サイトでは、商標権者の優先登録(サンライズ)を2月14日まで、商標権を問わない先行登録(ランドラッシュ)は2月14日まで受け付け。同一文字列の申請者が複数になった場合はオークションで使用権が決定する。

 2月21日以降は、早い者勝ちで申し込めるようになる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -