ニュース
» 2014年01月16日 14時58分 UPDATE

プライバシーとセキュリティ重視のスマートフォン「Blackphone」がMWCでお目見え

PGP開発者のフィル・ジマーマン氏らが、SIMフリーでVPNを通じて利用できるプライバシー特化のAndroidベースのスマートフォン「Blackphone」を2月に披露する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 Androidのセキュリティをより強化した新モバイルOS「PrivatOS」を搭載するスマートフォン「Blackphone」が2月にスペインのバルセロナで開催のMobile World Congressで披露される。同端末の開発元である米Silent CircleとスペインGeeksphoneが1月15日(現地時間)に発表した。

 Silent Circleは、暗号化ソリューションの「PGP(Pretty Good Privacy)」を開発したフィル・ジマーマン氏が創業したセキュリティ企業。Geeksphoneは、Mozillaと協力して「FirefoxOS」搭載の開発者向け端末を販売しているメーカーだ。両社はセキュリティとプライバシーを重視した新スマートフォン開発のためにスイスで合弁会社Blackphoneを立ち上げた。

 phil フィル・ジマーマン氏

 同社のサイトによると、Blackphoneはユーザーのプライバシーを最優先事項としており、新端末は通信キャリアやベンダーに個人情報を提供しなくて済むようSIMフリーになる。スマートフォンに必要な“あらゆるツール”がプリインストールされており、通話、テキストメッセージの交換、WebブラウジングなどをVPNを通じてセキュアに行うことができるという。

 black 端末の全容はまだ不明だが、公開されている動画でその一部を見ることができる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -