ニュース
» 2014年01月20日 14時37分 UPDATE

「AWS with KDDI」スタート AWSとKDDIのイントラや保守を組み合わせて提供

KDDIのイントラネットサービスとAWSを組み合わせ、要件ヒアリングから設計、構築、運用保守までワンストップで提供する「AWS with KDDI」がスタート。

[ITmedia]

 KDDIは1月20日、同社のイントラネットサービスと、Amazon Web Services(AWS)を組み合わせ、システム構築の要件ヒアリングから設計、構築、運用保守までワンストップで提供する法人向け新サービス「AWS with KDDI」を2月28日から提供すると発表した。

 米AWSの「AWS Partner Network コンサルティングパートナー」に加入。インターネットを経由せずAWSと接続できる「AWS Direct Connect」と、KDDIのイントラネットサービス「KDDI Wide Area Virtual Switch」の接続を標準機能として提供する。拡張性に優れたAWSを、KDDIの24時間365日の運用・保守サポート、イントラネットとのセットで、安心して利用できるとしている。

 Amazon EC2を利用する「マネージドサーバ」(月額税別7万円〜)とAmazon RDSを利用する「マネージドデータベース」(同)を用意。マネージドサーバでは、システムの負荷に応じてサーバ台数を月間最大7台(1日分)まで追加でき、アクセス急増にも対応できるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -