ニュース
» 2014年01月21日 08時07分 UPDATE

HP、米オンラインストアで「Windows 7」販促キャンペーン

HPが米オンラインストアのトップページでWindows 7搭載PCの販促キャンペーンを実施している。最新PCにWindows 7をプリセットしたモデルを150ドル引きで販売中だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Hewlett-Packard(HP)は米国の公式オンラインショップで「Back by popular demand(多くのご要望で復活)」というコピーとともに、Windows 7搭載PCのキャンペーンを実施している。Windows 7を搭載した最新モデルを150ドル値引きするというものだ。

 hp ショップのトップページ

 例えば米IntelのCore i5-4200U搭載「HP Pavilion 15t-n200」の場合、Windows 7搭載のプリセットの価格は749.99ドルから150ドル引いた599.99ドル。Windows 8で同じ構成にすると689.99ドルになる。

 米Microsoftの「Windowsライフサイクルのファクトシート」によると、製品版のWindows 7の販売は2013年10月30日に終了しているが、Windowsプレインストール済みPCの販売終了日程はまだ未定だ。

 hp 2

 米Dellや中国Lenovoなど、他の主要PCメーカーでもWindows 7搭載PCは販売しているが、HPのような大々的なキャンペーンはしていない。

 米分析会社Net Applicationsによる2014年12月の世界OS市場シェアでは、Windows 7が47.52%、Windows XPが28.98%で、2012年10月26日提供開始のWindows 8と2013年10月18日提供開始のWindows 8.1は合わせて10.49%だった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -