ニュース
» 2014年01月24日 14時01分 UPDATE

やはり新iPhoneは画面が大型化した2サイズ? WSJも報道

米Appleの新iPhoneはディスプレイが4.5インチ以上と5インチ以上の2モデルが開発中で、6月にも登場するとWall Street Journalも関係者の話として報じている。

[ITmedia]
photo iPhone 5s

 米Appleの新iPhoneはディスプレイが4.5インチ以上と5インチ以上の2モデルが開発中で、6月にも登場する──米Wall Street Journalが事情に詳しい関係者の話として報じている

 この関係者によると、Appleは4.5インチ以上のiPhoneを準備しており、別のバージョンとして5インチ以上のモデルも用意しているという。うわさのあった曲面ガラスの採用は見送っており、また本体はiPhone 5sと同様の金属ケースを採用するという。ただ、Appleが最終決定したわけではなく、変更される可能性もあると関係者は述べているという。

 4.5インチ超のモデルは開発が進められ、量産の準備に入っているが、5インチ超のモデルは予備的な開発の段階という。

 新iPhoneをめぐっては、現行のディスプレイサイズ(4インチ)より大型化した2モデルが登場するとの報道が相次いでいる。調査会社のDisplay Searchは、4.7インチ/1600×900ピクセルと5.5インチ/1920×1080ピクセルのパネルが採用される可能性があるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -