ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2014年01月30日 15時54分 UPDATE

任天堂の株価下落 経営方針に市場は失望か

任天堂の経営方針説明会の内容が伝わると、株価は急落した。

[ITmedia]

 1月30日の東京株式市場で、任天堂(東証1部)の株価が前日比555円安(-4.31%)の1万2325円に下落した。前日発表した最大1250億円の自社株買いを好感して取引開始直後に急上昇したが、午前に開かれた経営方針説明会の内容が伝わると急落した。

 経営方針説明会で、岩田聡社長はスマートデバイス向けアプリを年内に提供する方針を掲げたが、アプリはあくまでゲームに触れる入り口として想定し、「『ハード・ソフト一体型のビデオゲーム専用機プラットフォームを経営の中核とすること』は今後も変わらない」などと述べた

 取引開始直後は一時前日比で1000円近く上昇したが、経営方針説明会の内容が伝わると株価は一気に下落に転じ、その後は安値圏で推移した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.