ニュース
» 2014年02月05日 19時17分 UPDATE

DeNAの今期、営業益3割減に Mobageの内製・協業タイトル低迷

DeNAの14年3月期は営業利益が前期比31.0%減の530億円となる見通し。国内「Mobage」で内製・協業タイトルを中心に低迷したことが主因。

[ITmedia]

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は2月5日、2014年3月期通期の業績(IFRS)は、営業利益が前期比31.0%減の530億円となる見通しだと発表した。国内「Mobage」でのソーシャルゲーム利用が、利益率の高い内製・協業タイトルを中心に低迷したことが主因。

 売上高は前期比9.8%減の1826億円、最終利益は30.9%減の315億円と予想。年間配当予想は1株当たり37円(前期実績は50円)。

 同日発表した4〜12月期連結決算は、売上高が前年同期比5.8%減の1415億円、営業利益が25.8%減の435億円、最終利益が21.2%減の270億円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -