ニュース
» 2014年02月06日 10時10分 UPDATE

YouTubeのトップにGoogleのスーザン・ウォジスキ氏が就任

Google傘下のYouTubeの現トップはGoogle内の新たなプロジェクトのために退任し、広告担当幹部で同社のベテラン、スーザン・ウォジスキ氏がYouTube/動画担当上級副社長に就任する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Google傘下のYouTubeのトップが交代する。現広告/コマース担当上級副社長のスーザン・ウォジスキ氏が2月5日(現地時間)、自身のTwitterでYouTube/動画担当上級副社長に就任することを発表した。

 susan

 同社のラリー・ペイジCEOも米Re/codeをはじめとするメディアに対し、ウォジスキ氏のYouTubeトップ就任について声明文を送った。

 Re/codeによると、現YouTube/動画担当上級副社長のサラー・カマンガー氏はGoogle内で新たなプロジェクトに取り組むという。ウォジスキ氏の業務は、現在同氏と同じ広告/コマース担当上級副社長であるシュリダール・ラマスワミ氏が引き継ぐ。

 youtube

 ウォジスキ氏は1999年にGoogleに16番目の従業員として入社したベテラン。マーケティングや広告関連に従事してきた。

 カマンガー氏も1999年入社のベテラン。Googleグループの立ち上げや AdWordsの統括にかかわった後、2011年にYouTube担当になった。スタンフォード大学での専攻は生物学。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -