ニュース
» 2014年02月07日 18時27分 UPDATE

印刷ベンチャーのラクスル、ミクシィなど6社から14億5000万円調達

印刷ベンチャーのラクスルがミクシィなど6社を引受先とする14億5000万円の第三者割当増資を実施した。

[ITmedia]

 印刷ベンチャーのラクスルはこのほど、ベンチャーキャピタルのWiLやミクシィなど6社を引受先とする総額約14億5000万円の第三者割当増資を実施したと発表した。

 WiLをリードインベスターとし、オフィス家具メーカーのプラス、ミクシィ、グローバル・ブレイン、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、GMOベンチャーパートナーズの6社が引き受けた。

 ラクスルは、全国各地の印刷会社をネットワークし、各社の非稼働時間を活用することで低価格な印刷サービスを提供している。調達した資金は、顧客サポート体制の強化やサービス拡張、海外展開に活用する。

 プラスとは業務提携も実施。プラスの物流機能をラクスルの印刷物配送に生かしたり、プラス顧客に対してラクスルの印刷物を提供する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -