ニュース
» 2014年02月07日 19時57分 UPDATE

数行のコードで決済機能を導入できる「Yahoo!ウォレットFastPay」

サイト内に数行のコードを埋め込むだけで決済機能を導入できるという決済API「Yahoo!ウォレットFastPay」をヤフーが春にリリースへ。

[ITmedia]
画像 Yahoo!ウォレットFastPayのティーザーサイト

 ヤフーは2月7日、Webサイト運営者などが、サイト内に数行のコードを埋め込むだけで決済機能を導入できるという決済API「Yahoo!ウォレットFastPay」のティーザーサイトを公開した。2月14日からサービスを試せるようになり、春に正式公開する予定だ。

 Yahoo!IDで利用できるサービス。Yahoo!ウォレット決済とクレジットカード決済に対応する。月額費用は無料。決済手数料は「未定」だが、「業界最安値の価格設定」としている。決済内容はダッシュボードにリアルタイムに反映され、すぐに確認できる。

 国内で同様な決済APIを提供しているサービスには、「WebPay」がある。WebPayは初期費用・月額費用不要で、決済手数料は請求額の3.4%+30円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -