ニュース
» 2014年02月07日 20時45分 UPDATE

地球は出ているか 火星の夜空に輝く“宵の地球”、Curiosityが撮影

火星の夕空に“宵の地球”が輝くさまを探査機Curiosityが撮影。地球は火星の夜空に最も明るく輝いていたという。

[ITmedia]

 火星の夕方に“宵の地球”が輝くさまを火星探査機Curiosityが撮影し、米航空宇宙局(NASA)が公開した。地球は火星の夜空に最も明るく輝いていたという。

photo NASA/JPL-Caltech/MSSS/TAMU

 Curiosityの火星滞在529日目に当たる1月31日、日の入りから80分後の夕方に撮影された。トワイライトに浮かぶ火星の山並みの上に地球が輝き、そのすぐ下には地球の衛星・月も見えている。この時、火星と地球の距離は1億6000万キロだった。

photo 地球と、そのすぐ下に月が見える

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -