ニュース
» 2014年02月12日 18時55分 UPDATE

ソフトバンクの4〜12月期、営業益1兆円に近づく

ソフトバンクが2月12日に発表した2013年4〜12月期の連結決算(IFRS)は、営業益が46.3%増の9242億円だった。

[ITmedia]

 ソフトバンクが2月12日に発表した2013年4〜12月期の連結決算(IFRS)は、営業益が前年同期比で46.3%増の9242億円だった。同社は今期の営業益が1兆円を超えると予想している。

 売上高は約2倍の4兆5617億円。米Sprint Nextel買収で大幅増収となった。ガンホー・オンライン・エンターテイメント持ち分の評価益計上などが利益を押し上げ、最終益は48.3%増の5261億円だった。

photo 「全ての指標でNo.1」=決算説明会資料より

 同社の孫正義社長は、売上高・利益ともNTTドコモとKDDIを抜き「ナンバーワンになった」と説明。NTTドコモによるiPhone販売の参入も大きな影響はなかったと自信を見せた。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -