ニュース
» 2014年02月12日 20時44分 UPDATE

Amazon.co.jpが返品ポリシーを厳格化 使用・開封済みは返金額50%に、使用済みの服は返品不可

Amazon.co.jpが返品ポリシーを変更。客の都合で使用済み・開封済み商品を返金する場合、返金額は代金の半額になる。また使用済みと判断されたファッション関連商品は返品不可に。

[ITmedia]

 Amazon.co.jpは2月12日、返品ポリシーの変更を告知した。これまで客の都合による使用済み・開封済み商品の返品でも一部を除き全額返金していたが、今後は返金額が半額になる。また服や靴では「使用済み」と判断された場合、返品は不可になる。3月10日以降にAmazon返品係に到着した返品商品から適用する。

photo Amazonの告知

 新しい返品ポリシーでは、

 ホーム&キッチン、おもちゃ&ホビー、スポーツ&アウトドア、腕時計、ジュエリー、ベビー&マタニティ、ペット用品、文房具・オフィス用品、楽器、DIY・工具、カー&バイク用品、ヘルス&ビューティー

──に該当する商品を客の都合で返品する際、商品が使用済みまたは開封済みの場合、返金額は商品代金(税込)の50%とする。

 また「服&ファッション小物」「シューズ&バッグ」に該当する商品を客の都合で返品する際、Amazonが使用済みと判断した場合、原則として返金はなし・返品不可とする。ただし、一部の商品を除き試着は対象外とする。返品不可の商品を返品係まで返送した場合、「商品をお戻しできませんのでご了承ください」という。

 「メーカー既成の梱包を開封した場合」「商品タグが外されている」といった場合に開封済みと判断されるという。

 これまで客の都合による使用済み・開封済み商品の返品で返金額を減額していたのは一部カテゴリー商品のみだったが、今後は全カテゴリーに適用する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -