ニュース
» 2014年02月13日 12時15分 UPDATE

AndroidアプリがWindowsで動かせるようになる──? Microsoftが検討、と米報道

MicrosoftがWindows/Windows PhoneでAndroidアプリを動かせるようにすることを検討している──という米報道。

[ITmedia]

 アプリ不足に業を煮やした米Microsoftは、WindowsとWindows PhoneでAndroidアプリを動かせるようにすることを真面目に検討している──と、米メディアThe VergeがMicrosoftの計画に詳しい関係者の話として報じている。

 Windows 8/Windows Phoneはアプリ開発者の関心をとらえられず、アプリ数はAndroid/iOSに大きく水をあけられている状況。一部からは「サトヤ・ナデラ新CEOはWindows Phoneを廃止してAndroidをフォークした新OSを使うべきだ」という指摘も上がっているほどだ。

 The Vergeによると、Microsoftの検討はまだ早期の段階であり、AndroidアプリがWindows/Windows Phoneで使える、という単純なものだが、一方でこれがプラットフォームビジネスの死につながる可能性もあるため、Microsoftは慎重にならざるをえないだろうとしている。

 Windows上でどのようにAndroidアプリを動かすのかは定かではないが、The Vergeは米IntelがDual OSコンセプトのPCを推進していることや、最近米AMDとの共同開発ソリューションを発表した米Bluestacksを挙げている。

 BluestacksはWindows/Mac OS X上でAndroidアプリを動かせるようにするソフトで、AMDは同社のAPUをBluestacksに最適化し、WindowsベースのタブレットなどでAndroidを利用できるようにするソリューションを推進する考えだ。The VergeはIntelの計画に近い筋の話として、IntelがMicrosoftに対しWindows StoreでAndroidアプリを供給するよう働きかけてきたことを示唆しているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -