ニュース
» 2014年02月13日 12時56分 UPDATE

自転車? キックスケーター? 大田区の町工場が“機械式時計みたいな乗り物“「nbike」を開発中

大田区の町工場が連携して開発した新たな乗り物「nbike」の開発資金をクラウドファンディングサイトで募集中だ。

[ITmedia]
画像

 ナイトペイジャーが、街乗りを想定した乗り物「nbike」の開発資金をクラウドファンディングサイト「Zenmono」で募集している。

 キックスケーターのようなボディにペダルを備え、漕ぐ力を推進力に変えられる乗り物。自転車の要件を満たしており、公道を走ることが可能だ。公共の交通機関と目的地の間といった「移動の空白地帯」を埋める乗り物を目指しており、コンパクトに折りたたんで持ち運べる。後輪は「機械式時計のようなギア構造」で、見た目のメカメカしさが男心をくすぐりそうだ。

 同社を含め大田区にある複数の町工場が連携して開発。量産に向けた試作2号機の製作や各種試験に支援金を活用する考え。支援者にはグッズのプレゼントや試乗会への招待などが計画されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -