ニュース
» 2014年02月19日 14時08分 UPDATE

国内BDソフトの約5割がアニメに 13年映像ソフト市場

2013年の国内セル映像ソフト市場は微減。BDソフトは日本アニメが48%とほぼ半分を占めた。

[ITmedia]
画像

 GfK Japanが2月18日公表した2013年の国内セル映像ソフト市場動向によると、DVD、Blu-ray Discなど映像ソフト全体は5018万枚・2177億円となり、前年から枚数で3%減、金額で1%減だった。

 販売チャネルはECが54%を占め、メディアストアの27%、家電量販店の9%を大きく上回った。ジャンル別金額構成比=グラフはニュースリリースから=では日本アニメが劇場公開作品の好調もあって拡大し、前年から5ポイント増の29%になった一方、音楽は3ポイント減の30%だった。

 BDソフト市場は1573万枚・882億円。枚数で23%増・金額で29%増に拡大。ジャンル別金額構成比では日本アニメが48%とほぼ半分を占め、次いで音楽が20%だった。

 14年も市場全体は微減を見込むが、平均価格が上昇傾向にあるBDへのシフトで金額ベースでは横ばいを予想。BD市場は成長率は鈍るもののプラス成長を維持するとみている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -