ニュース
» 2014年02月21日 11時38分 UPDATE

「Google Chrome 33」の安定版リリース 28件の脆弱性に対処

定例のGoogle Chromeアップデート、バージョン33となる今回は脆弱性への対処とバグ修正のみだった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは2月20日(現地時間)、Webブラウザ安定版の最新バージョンとなる「Crhome 33」(バージョン33.0.1750.117)をWindows、Mac、Linux向けに公開した。インストール後、ブラウザの再起動が必要。

 なお、2009年9月から提供してきたInternet Explorer(IE)向けプラグイン「Google Chrome Frame」のアップデートは1月で終了している。

 今回のアップデートは脆弱性への対処とバグの修正のみ。Googleの4段階評価で上から2番目に高い「High」5件などに対処した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -