ニュース
» 2014年02月21日 15時20分 UPDATE

日本のネットを記録した「インターネット白書」、17年分をWebで無料公開 1996年から

インプレスR&Dが発行する書籍年鑑「インターネット白書」の1996〜2012年分がWebサイトで無料公開された。

[ITmedia]

 インプレスR&Dは2月21日、インターネット協会(IAjapan)、日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)、日本レジストリサービス(JPRS)と共同で「インターネット白書ARCHIVES」を立ち上げた。1996〜2012年分の「インターネット白書」をWebで無料公開する。

photo

 「インターネット白書」は、国内のインターネットに関わる技術、産業、市場動向、社会的との関係などについてまとめ、1996年から毎年発行されている書籍年鑑。サイトでは96年から12年まで17年分の収録記事を無料公開する。

 データは全記事PDFで公開。年度ごとに目次からアクセスしたり、任意の単語で年度をまたいだ全文検索もできる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -