ニュース
» 2014年02月25日 14時42分 UPDATE

オプトとCCC、資本提携を解消

オプトは、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の保有する自己株式を買い戻し、両社の資本関係を解消すると発表した。

[ITmedia]

 オプトは2月25日、TSUTAYAを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が保有するオプト株式12.17%分を株式公開買い付け(TOB)で買い戻すと発表した。両社の資本関係はなくなり、2010年12月に発表した資本提携は解消する。

 オプトによると、昨年11月上旬ごろ、CCCから「より戦略的な資金活用などを勘案した結果、保有株式全部を売却したい」との申し出があったという。「Tポイント」関連のネット上のマーケティングデータ分析などを行う合弁会社「Platform ID」での協業は継続するという。

 TOBによる取得総額は29億4440万円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -