ニュース
» 2014年02月27日 13時55分 UPDATE

ニンテンドーDSとWiiのネット通信サービス「Wi-Fiコネクション」終了

任天堂は、ニンテンドーDSとWii向けのネット通信サービス「ニンテンドーWi-Fiコネクション」を5月20日午後11時で終了する。対応ソフトでは通信ができなくなる。

[ITmedia]

 任天堂は2月27日、ニンテンドーDSとWii向けのネット通信サービス「ニンテンドーWi-Fiコネクション」を5月20日午後11時で終了すると発表した。終了後は「おいでよ どうぶつの森」(DS)など、対応ソフトでのネット通信サービスが利用できなくなる。

photo 対応ソフトは青いマークが目印

 任天堂は「サービスをご利用いただいている皆様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました」としている。

 ニンテンドーDSとWiiの無線LAN機能を使い、ネット経由でユーザー同士の対戦や交流などができたサービス。DSの「大合奏!バンドブラザーズDX」「ポケットモンスター ソウルシルバー/ハートゴールド」や、Wiiの「マリオカートWii」「街へいこうよ どうぶつの森」など、対応ソフトでは通信ができなくなる。通信以外のゲームは従来通り利用できる。

 DSの「ニンテンドーDSiショップ」「ニンテンドーDSブラウザー」「ニンテンドーDSiブラウザー」、Wiiの「Wiiショッピングチャンネル」「出前チャンネル」「Hulu」「インターネットチャンネル」「YouTube」、DSとWiiの「ニンテンドーWi-Fiコネクション 有料サービス」は今後も利用できる。

 Wiiは既に生産を終了している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -