ニュース
» 2014年02月28日 13時40分 UPDATE

GPM主衛星打ち上げ成功 全地球の降水観測で水循環メカニズムを明らかに

地球全体の降水を観測する「GPM主衛星」が2月28日未明、H-IIAロケットで打ち上げられ、衛星の分離に成功した。

[ITmedia]
画像 写真は第2段ロケットから分離に成功した衛星

 地球全体の降水を観測する「GPM主衛星」が2月28日未明、H-IIAロケットで種子島宇宙センターから打ち上げられ、衛星の分離に成功した。

 GPM(全球降水観測計画)は、衛星で地球全体の雨や雪を観測し、地球の水の循環メカニズムを探るプロジェクト。GPM主衛星は米航空宇宙局(NASA)との共同ミッションで、搭載した2周波降水レーダー(DPR)により地球上を観測し、地球全体の3時間ごとの降水マップを作成するのが目標だ。

 特設サイトでは、「STEINS;GATE」などを手がけたWHITE FOXによるアニメなどを公開している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -