ニュース
» 2014年03月03日 15時41分 UPDATE

IT株式ウォッチ:行政指導受けるも──ドワンゴ株価は上昇

3日の株式市場でドワンゴ(東証1部)が前週末比152円高(+5.35%)の2991円に。

[ITmedia]

 3月3日の株式市場で、ドワンゴ(東証1部)が前週末比152円高(+5.35%)の2991円に。日経平均株価が4日続落となる中、東証1部値上がり率ランキングで上位に入った。

 同社への新卒入社希望者から「受験料」を徴収する制度について、厚生労働省が職業安定法に基づき徴収をやめるよう行政指導していたと報道されたが、市場はネガティブには受け止めなかったようだ。終値ベースの時価総額は1220億円。

 東証1部ではマーベラスAQLも31円高(+4.08%)の790円で値上がり率ランキング上位。ガンホー・オンライン・エンターテイメントと子ども向けアミューズメントマシン「パズドラZ テイマーバトル」を展開すると発表したことが材料視された。

 ミクシィ(東証マザーズ)はスマホ向けゲーム「モンスターストライク」を中国Tencentと中国内などで展開するとの発表を受けて前週末に急上昇していたが、この日は1040円安(-14.29%)の6240円に沈んだ。

 日経平均株価は188円84銭安の1万4652円23銭だった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -