ニュース
» 2014年03月04日 18時27分 UPDATE

名器「808」「909」「303」が現代に復活 ローランド、新シリーズ「AIRA」発売

「TR-808」「TR-909」「TB-303」を忠実にモデリングした上で現代のシーンに合わせてチューンアップした「AIRA」シリーズをローランドが発売する。

[ITmedia]

 ローランドは3月4日、ダンスミュージック向け電子楽器の新ブランド「AIRA」(アイラ)を発表した。現在でも愛される名器を忠実にモデリングした上でチューンアップしたリズムマシン「TR-8」やベースシンセサイザー「TB-3」など4機種を3月以降発売する。

photo TR-8

 「TR-8」は往年のリズムマシンの名器「TR-808」/「TR-909」を精密にモデリングしつつ、ライブでのパフォーマンス性やPCとの連携などを図った。「オリジナルの回路図を持つローランドにしかできない、新しい形のTR」としている。

photo TB-3

 「TB-3」はベースシンセサイザーの名器「TB-303」を、アナログ回路の振る舞いのレベルまでモデリングする新技術「ACBテクノロジー」で精密にモデリングした上で現代の音楽シーンに対応させて再設計。さらにTB-303の仕様や操作性を見直し、最適なチューニングを施したという。

photo VT-3

 ボイストランスフォーマー「VT-3」、70年代に発売した「SYSTEM-700」「SYSTEM-100」の思想を受け継ぐ「SYSTEM-1」も発売する。SYSTEM-1は、ACBテクノロジーで再現されたソフトシンセをインストールして持ち運べる。

photo SYSTEM-1

 価格はオープン。「TR-8」「TB-3」「VT-3」は3月8日発売、「SYSTEM-1」は6月発売。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -