ニュース
» 2014年03月10日 19時26分 UPDATE

Yahoo!JAPANで「3.11」検索すると10円寄付 震災関連語の検索数を可視化する「ビジュアライザ」も

「Yahoo!検索」で3月11日に「3.11」を検索すると、1人につき10円をヤフーが被災地の財団に寄付する。震災関連のキーワードを分析・可視化した「ビジュアライザ」も公開した。

[ITmedia]

 ヤフーは、3月11日に「Yahoo!検索」で「3.11」を検索すると、ユーザーに代わって1人につき10円を被災地の財団に寄付する取り組みを行う。東日本大震災関連のキーワードを分析・可視化した「『Search for 3.11』ビジュアライザ」も公開した。

 寄付の対象は、11日午前0時から午後11時59分までに行われた「3.11」というキーワードのみ。500万円(50万ユニークブラウザ相当)を上限に、東北3県(岩手、宮城、福島)の子どもたちの教育やスポーツなどの支援活動を行う東日本大震災復興支援財団に寄付する。検索されたユニークブラウザ数は12日に公表する。

画像 11年3月11日午後3時ごろの検索ワード

 「Search for 3.11」ビジュアライザは、11年3月11日から14年1月29日までの震災関連キーワードの検索数を文字の大きさに換算して表し、時系列に表示する仕組み。タイムライン上で知りたい年月日をクリックすれば、その時にユーザーがどんな情報を検索していたか分かる。内容を紹介する120秒の映像も用意した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -