ニュース
» 2014年03月12日 20時23分 UPDATE

Yahoo!ショッピングのAPI、約50を公開 まずは法人向け

「Yahoo!ショッピング」に関する約50のAPIが公開された。サービスのオープン化の一環。

[ITmedia]

 ヤフーは3月12日、「Yahoo!ショッピング」に関する約50のAPIを「Yahoo!デベロッパーネットワーク」で新たに公開した。主に法人ストア向けでのAPIで、「サービスのオープン化の一環」としている。

 公開したのは、商品データの登録・削除ができるAPI、在庫データベースを参照し、条件に該当するデータを返すAPI、ストアカテゴリの登録、編集ができるAPI──など。法人向けストア構築・出店ツール「ストアエディター」に対応している。

 4月以降に、個人ストアを含む「ライト出店」ユーザーを対象としたAPIを、7月には注文系APIなどを順次公開。プラットフォームを多くの開発者に開放することで利便性をさらに高め、売り手、買い手を増やしてEC市場の発展に寄与するとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -