ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2014年03月13日 17時26分 UPDATE

社会人の半数以上が「私物デバイスを仕事に使っている」

PCやスマートフォンなどの個人所有デバイスを仕事にも利用する社会人は半数以上にのぼるという。IDC調査。

[ITmedia]

 スマートフォン/タブレット/PCのいずれかを個人で所有している社会人のうち、56.6%はそれらを勤務時間外でも仕事に使っている――IDC Japanの調査でそんな結果が出た。

photo 個人所有機器の「個人利用」と「仕事利用」のバランス

 またスマホとタブレット、PCを全て所有している人の33.7%は、それら3種類全てを仕事に利用しているという結果も。同社は「仕事を持つ人の多くはスマホやタブレット、PCを購入する時、仕事でも利用することを想定して製品選択を行っている可能性が高い」と分析している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.