ニュース
» 2014年03月20日 12時23分 UPDATE

ソニー、ハイレゾ対応のマルチオーディオシステム「MAP-S1」など発売

ソニーがハイレゾ音源に対応したマルチオーディオやスピーカーを4月に発売する。

[ITmedia]

 ソニーは、ハイレゾ音源に対応したマルチオーディオプレーヤーシステム「MAP-S1」と、スピーカーシステム「SS-HW1」を4月19日に発売する。想定実売価格は、MAP-S1が7万円前後、SS-HW1が6万円前後。

photo

 MAP-S1はUSB-DAC機能を搭載し、DSD(2.8MHz)や最大192kHz/24bitのPCM方式の音源の再生に対応する。Wi-Fiにも対応しており、ネットラジオやハイレゾ音源を無線経由で楽しめる。CDや圧縮音源を最大192kHz/24bitまでアップスケールする独自技術「DSEE HX」も特徴だ。

 同時発売されるスピーカーシステムのSS-HW1は、MAP-S1にマッチするコンパクトなスピーカー。前面と上面の2箇所にトゥイーターを搭載し、広いエリアで音色の変化が少なく抑えられるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -