ニュース
» 2014年03月25日 16時32分 UPDATE

radikoがエリアフリー化 全国で好きな放送局が聴ける有料版スタートへ

ネット経由でラジオを同時放送するradiko.jpでサービスエリアを越えて全国どこからでも好きな放送局を楽しめる「プレミアム」サービスが4月1日に始まる。

[ITmedia]

 ネット経由でラジオを同時放送する「radiko.jp」で、配信エリアの枠を越え、全国で好きな放送局の番組を聴けるようになる有料サービス「radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)」が4月1日に始まる。従来は放送局によってサービスエリアが限定されていたが、エリアの枠を越えて聴きたいという要望が多く寄せられていたという。料金は月額350円(税別)。

 radiko.jpサイトでプレミアム会員登録すれば利用できる。決済はクレジットカードかドコモ・auキャリア決済、フレッツ・まとめて支払いに対応する。

photo
photo 対応局

 PCサイトとスマートフォンアプリで利用可能(アプリはアップデートが必要)。有料制としたのはシステム・サーバなどにかかる初期費用と運用費をカバーするためとしている。従来のエリア限定サービスは引き続き無料で利用できる。

 radiko.jpに参加しているラジオ局は全国どこからでも聴くことができるが、一部の放送局と、特定のタレント出演番組やスポーツ中継など一部番組は除くとしている。

 radiko.jpでは放送大学とラジオNIKKEIを除き、広告や権利問題などから放送局ごとにサービスエリアが限定されており、東京から地方局の番組を楽しむといったことはできない(東日本大震災の際に一時的にエリア制限を解除したことがあった)。運営会社のradikoが定期的に実施しているユーザーアンケート調査では「エリアの枠を超えてラジオを聴取したい」という声が数多く寄せられていたという。

 民放局などの共同出資で設立された同社は、これまで「第1フェーズ」として新規参加局の増加、サービスエリアの拡大、配信システムの充実を進めてきたが、エリアフリー化を機に「新しいラジオの楽しみ方を目的とした、ユーザーサービスの向上を推進していく第2フェーズへと移行する」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -