ニュース
» 2014年03月25日 17時10分 UPDATE

TOKYO MX、「アニメ事業部」新設でアニメ制作へ ボカロなど事業化も

TOKYO MXは4月の組織改編で、「アニメ事業部」と「デジタルコンテンツ開発部」を新設する。自社アニメを制作するほか、VOCALOIDを含む幅広い分野でコンテンツ開発を行うとしている。

[ITmedia]

 東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)は4月1日付けの組織改編で、「アニメ事業部」と「デジタルコンテンツ開発部」を新設する。自社で優れたアニメを制作するほか、VOCALOIDを含む幅広い分野でコンテンツ開発を行うとしている。

 「事業局」の傘下に、「スポーツ部」などと並んで2部を新設。「アニメ事業部」は、アニメに関わる業務を統合的に行うことで効率化をはかるとともに、自社で優れたアニメコンテンツを制作し、権利ビジネスなどの事業拡大を図る。

 デジタルコンテンツ開発部は、スマートフォンやタブレット用コンテンツ、デジタルサイネージ、VOCALOIDなど幅広い分野のデジタルコンテンツを開発し、事業化を進めるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -