ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2014年03月28日 17時38分 UPDATE

フジテレビ、スマホ向けインタビューマガジン「そこ、キク!」 旬のゲスト同士でテーマ掘り下げ

インタビュー形式で最新トピックや旬の人を掘り下げるスマホ向けの電子マガジン「そこ、キク!」をフジテレビが創刊する。

[ITmedia]
photo

 フジテレビジョンは3月28日、スマートフォン向けに電子マガジン「そこ、キク!」を4月4日に創刊すると発表した。最新トピックや旬の人を双方向インタビュー形式で掘り下げていく。

 4月の創刊号では「消費税8%」「最新の科学鑑定技術」などを最新ニュースに絡めてより深く取り上げるほか、「ハーモニカとフルートの世界的奏者同士」「『めざましテレビ』新旧お天気キャスター」の対談も。消費税8%のテーマでは経済アナリストの森永卓郎さんに元逗子市長の長島一由さんがインタビューするなど、聞く人・聞かれる人ともに著名人や話題のゲストを呼ぶのが特徴。毎週月曜日に更新していく。

 「docomo スゴ得コンテンツ」「auスマートパス」と「フジテレビコンテンツストア」(月額200円)のいずれかで購読できる。「docomo スゴ得コンテンツ」のみ、4月4日の公式創刊に先駆け、3月28日から先行配信を始めた。

 スマートフォンで楽しみやすいコンテンツを目指し、動画ではなくテキストで提供。社会・経済の時事ネタからスポーツ、音楽、エンタメまで広く取り上げていく予定という。フジテレビの番組との連動も視野に入れるが、「まずは新しいネットコンテンツの1つとして魅力あるものを作りたい」(総合開発局メディア推進センター 小池一洋主任)と話している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.