ニュース
» 2014年04月01日 16時40分 UPDATE

東急ハンズ、絵画“測り売り”の「ART-meter」をカヤックから取得 店舗との連動も

東急ハンズが、絵画の“測り売り”サイト「ART-meter」をカヤックから取得。個人間ECだけでなく、リアル店舗との連動イベントなども展開していく。

[ITmedia]

 東急ハンズは4月1日、絵画を“測り売り”するECサイト「ART-meter」をカヤックから譲受したと発表した。イベントなどで店舗と連動するほか、画家と愛好家のマッチングの場を提供することでアーティストを支援したいという。

photo

 ART-meterは、「1平方センチ=5円〜」という絵画の面積で価格が決まる“測り売り”ECサイト。アマチュアを含む3000人以上の画家が登録しており、販売実績に応じて面積当たりの価格が決まる「画家レベル」システムなどが特徴だ。サイトのフッターはすでに東急ハンズのロゴに変わっている。

 東急ハンズは2012年2月から「ハンズ・ギャラリーマーケット」を展開し、Webサイトと全国6店舗で個人作家のハンドメイド作品を販売している。ART-meterでも個人間売買にとどまらず、リアル店舗との連動イベントなども展開していく考えだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -