ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2014年04月01日 16時55分 UPDATE

ヤフー、ジャパンネット銀を関連会社化 出資比率引き上げ 

ヤフーがネット専業のジャパンネット銀行への出資比率を41.16%に引き上げ、持分法適用関連会社にする。

[ITmedia]

 ヤフーは4月1日、ネット専業のジャパンネット銀行への出資比率を30日付けで41.16%に引き上げ、持分法適用関連会社にすると発表した。Yahoo!JAPAN IDとジャパンネット銀行の決済スキームとの連携を強化し、利便性の高い決済・金融サービスを提供するとしている。

 ヤフーとジャパンネット銀行、三井住友銀行は2006年に業務提携。ヤフーはジャパンネット銀行に12.18%を出資していた。

 ヤフーによる出資比率引き上げで、ジャパンネット銀行は三井住友銀行の連結子会社から持分法適用関連会社になる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.