ニュース
» 2014年04月17日 15時29分 UPDATE

普通のティッシュをウェットにする“ウェットティッシュメーカー”登場

乾いたティッシュをウェットティッシュに変える“ウェットティッシュメーカー”「ウィズモア」が発売される。

[ITmedia]

 乾いたティッシュがたちまちウェットティッシュに早変わり――そんな“ウェットティッシュメーカー”「ウィズモア」を、バンダイ子会社のシー・シー・ピーが7月上旬に発売する。

photo

 横向きティッシュ箱の上部にセンサー付きのノズルを搭載。乾いたティッシュをかざせば「ノズルからミストがシュッと噴出し、あっという間にウェットティッシュになる」という。単三乾電池4本で約半年間使用でき、市販のウェットティッシュを使う場合と比べて1年間で「約1万円」の節約になるとしている。希望小売価格は4800円前後。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -