ニュース
» 2014年04月17日 16時45分 UPDATE

Microsoft、Bingに「Google Now」のような機能を追加 Cortanaとも連係

英語版Bingに、地域の天気予報や株価情報、通勤ルートの交通情報などをカード状に表示する「Interest on Bing」機能が加わった。「Google Now」のように予定に間に合うよう出発を促す機能もある。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは4月16日(現地時間)、米国版Bingに米Googleの「Google Now」のようなパーソナルアシスタント機能「Interest on Bing」を追加した。

 bing 1 Interest on Bingの設定画面

 MicrosoftアカウントでログインしてBingを使っている場合、Bingの[設定]の[Interest]で設定した情報が、Bingのホームページの下にカード状に表示されるようになる。

 bing 2 画面下の帯状の部分がInterest

 まずは、興味のあるニュース、Microsoftアカウントに登録してある位置情報に基づく近所の天気、株式関連情報、フライト情報が表示される。設定画面を見ると、将来的にはGoogle Nowと同じように勤務先への通勤ルートの交通情報や、予定表に入力したアポイントに間に合うよう出発を促す機能も使えるようになるようだ。

 bing 3

 同社がBuild 2014で発表したWindows Phone 8.1の新しいパーソナルアシスタント「Cortana」はエンジンとしてBingを使っている。Cortanaを使う端末と同じMicrosoftアカウントでBingにログインすれば、双方のアクティビティは連係される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -