ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2014年04月18日 17時17分 UPDATE

ソフトバンクの「スマ放題」スタートを延期 サービス内容変更も検討

21日にスタート予定だった“実質的な通話定額”をうたうソフトバンクの新料金プラン「スマ放題」が延期に。「競争環境の変化」を理由に挙げている。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは4月18日、21日にスタート予定だった、実質的な音声定額をうたうスマートフォン向け新料金プラン「スマ放題」について、開始を延期すると発表した。「競争環境の変化」を理由に挙げている。開始時期は未定。

 スマ放題は、音声通話とデータ通信をセットにした料金プランで、1回5分の通話が月50回まで可能な「Sパック」、10分の通話が1000回まで可能な「M/Lパック」をラインアップ。1月24日に発表し、4月1日に1回当たりの通話時間を延長する改定を行った。

 4月10日にNTTドコモが、通話時間や回数を限定しない音声定額プラン「カケホーダイ」を発表。ソフトバンク広報室は「スマ放題のサービス内容を変更するかしないかを含めて検討する」と話しており、カケホーダイ対抗のためのサービス見直しも検討するとみられる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.