ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2014年04月18日 17時50分 UPDATE

「すごい時間割」、リクルート子会社に譲渡

Labitが開発する大学生向け時間割共有アプリ「すごい時間割」が、リクルート子会社のジョブダイレクトに譲渡される。

[ITmedia]

 Labitは4月18日、大学生向けの時間割共有アプリ「すごい時間割」を含む関連事業をリクルートホールディングス完全子会社のジョブダイレクトに譲渡すると発表した。譲渡額は非公開。

 同アプリを含む学生関連領域の事業を譲渡する。7月までに完了する予定。

photo

 同アプリは、クラウド上で大学講義の時間割を管理/共有し、友人とスケジュールを照らし合わせたり、同じ講義の履修者を可視化できるのが特徴。2011年10月にサービスを開始し、今年4月までに利用者のいる大学は全国1104校、累計講義データは100万件を超えているという。

 同社は12年9月にリクルートの投資ファンドと資本提携を実施しており、相互送客や共同プロモーションなど過去の協業を踏まえた譲渡だとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.